« 大型二種教習・第1段階6時間目&7時間目 | トップページ | 大型二種教習・第1段階9時間目&10時間目 »

2009年6月12日 (金)

大型二種教習・第1段階8時間目

今日は時間が取れたので、1コマ乗ってきました。

技能教習・第1段階8時間目。

今日は2番のバス。慣れたバスなので運転はしやすいが

検定は1番のバスと聞いている。困ったなあ・・・。

今日最初の課題は、指定場所での停車の練習。コースの直線

部分の40km終点標識を、バス停に見立てて停車する練習。

卒業検定の課題になるとのこと。左ウインカーを出し、40km

開始標識の所から路端30cmくらいに寄り始めて、40km終点

標識の直前に、左ミラーが当たらないように少し避け、そして

中央の乗降扉の位置に標識を合わせて止まる練習。後方を

振り返って扉をみて扉の少し手前、扉の前の窓の後方部に

標識が来たときに止まるとジャスト。

この課題は、40km終点標識にミラーが当たらないようにと

避けるとき、急ハンドルを切ると左ウインカーが消えてしまうので

そこが注意点。その手前からゆっくりと滑らかにこえるように

ハンドル操作する。また、停止場所から発進するときは、

路端からの発進と同じく、ハンドルを切り過ぎるとオーバー

ハングで左後部が当たってしまうので、発進時のハンドルは

滑らかにするのがポイント。3回ほどやったが、まあ合格か。

この課題を終えた後は、これまでの課題の総復習。

久しぶりに坂道発進をしたら。やりかたを忘れていて、

なんと少し逆行。1000回転強回して、半クラッチを強めに

かけて、ゆっくりとパーキングを弱めればOK。

次いで、S字、隘路、踏切。ここまではまあOK。これまで

課題への導入路、出ていくところで縁石に乗り上げたりした

ので、今日はその点に注意して走行。すべてクリアできた。

これらはすべて修了検定の課題。そこそここなせる自信が

ついてきた。しかし問題は、卒業検定の課題。

鋭角は3回切り返しで行く作戦。まだ少しバックのときに

バックしきれていないらしい。バスの後輪の目印が、

縁石の上に来たところまで下がると、2回の切り返して

十分に通過できるとのアドバイスがあった。しっかりバック

できれば鋭角を出るときにぴったり外側につけることができる。

出ていくときが非常に楽になる。次回はそのようにしてみよう。

問題は、縦列駐車と方向変換。

縦列駐車は、側方を1mくらいにするのと、窓から顔を

出して目印を目視で確認した方が良さそう。右ミラーで

見ていたら、すごく小さくみえて、目印に気付かず行き過ぎて

しまった。それと目印頼りだけの操作ではだめですね。

しっかり走行位置を見ながら、軌道修正かけていかないと。

ハンドルをどう切るとどのようにバスが進むかをよく考えて

操作しないといけないと今更ながら気がついた。後方感覚は

前回より少しつかめたようだ。あまり指摘を受けなかった。

指導員の先生も、みきわめでこれは大目にみてくれるかな?

とはいっても縦列駐車は、まだまだ練習が必要と感じた。

でもさらに問題なのは、方向変換。

導入路であまり路端に寄せ過ぎるときれいに入らない。50cm

から1mくらいを目安にすべきか。路端に寄せ過ぎると内側が

開く。その場合、外側後部がポールに当たる危険が出る。

かなりマージンは少ない。内側を開けてしまった場合、

切り返しで位置の修正をするが、これは十分に前に出てから

なおかつあまり大きな動きはしない方が良いようだ。

また、出るとき、白線を踏まないように注意が必要。

と、クリアすべき問題点が満載の課題である。

今日は、項目17で、そのまま復習がついた。

項目18はシミュレーションで11時間目だから、

9時間目、10時間目も自動的に項目17になる。

復習がついたように見えるのは気分悪いなあ。

方向変換、縦列駐車、鋭角は、卒業検定の課題だが

第1段階が終わったら、練習する機会がなくなる。

第1段階を12時間で終えずに、追加で数時間練習させて

もらおうかなとも考えている。検定に落ちたあと補講を

受けても良いけど、それではプレッシャーがかかるだろうし。

明日は2コマ乗る。その結果次第で追加教習を考えてみよう。

|

« 大型二種教習・第1段階6時間目&7時間目 | トップページ | 大型二種教習・第1段階9時間目&10時間目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型二種教習・第1段階6時間目&7時間目 | トップページ | 大型二種教習・第1段階9時間目&10時間目 »