« 大型二種教習・第2段階8、9、10時間目 | トップページ | 大型二種教習・卒業検定 »

2009年7月11日 (土)

大型二種教習・第2段階みきわめ合格!

技能教習・第2段階11時間目。

今日は快晴。天気が良いと視界が利き、運転しやすくて良い。

水たまりに気を使ったりする必要もない。しかしその分、歩行者

や自転車が多い印象もあるけど。このコマは、ややなまりのある

でもその分(?)温厚なMT先生。バスは1番。

左折で進入する右回りの鋭角から開始。ダッシュボード

に前方の縁石がまさに隠れた瞬間に右へハンドルを

切っていく。右前輪を窓から確認すると内側の縁石の

延長線上より少し行ったところ。

よしここだ。3回切り返しで無事通過。

その後は、路上に出る。路上の右左折には、慣れてきた。

しかし。もうすっかり緑の季節。道路沿いの樹の枝が道路まで

はみ出てきている部分が目立つようになってきて、気を使う。

指定場所での停止の練習をしたが、枝に触れないように止める

べきか?白線との位置関係を守るべきか?判断に困る箇所も

多い。検定では、適宜配慮してもらえるのだろうか?

太い枝でなければ少しくらい触れても問題ないとのことだった。

やれやれ。この時間は、比較的スムーズに終了。次のコマは、

みきわめになると伝えられた。頑張ろう。項目6が終了。

第2段階12時間目。

今日も大型二種の教習生は多い。このコマは4台の大型バス

が走っている!このコマも1番のバスに乗れた。ラッキーだ。

まずは、路上に出る。この時間も指定場所での停止の練習。

中央ドアの前の窓のセンターに目標物を合わせれば、前後の

位置はOKだ。問題は寄せ。歩道のある箇所の白線は、車両

通行帯であり、少なくとも白線を踏むまで寄せないとNG。

歩道のない場所の白線は踏んだらアウト!検定中止である。

検定発着点は、歩道のない箇所で白線あり。

白線を踏んだら検定中止になるよと注意を受けた。

路上コースの最後の地雷。十分気をつけたい。

いつものコマよりも路上は手短に切り上げ、所内に戻る。

鋭角、方向変換、縦列駐車の練習だ。右回りの鋭角以外は

約1カ月間練習する機会がなかったため、非常に苦労した。

鋭角はまずは、右折で入る左周り。ハンドルを切り始める

ポイントをすっかり忘れてしまっていた。白線の先端を運転席

後ろの支柱に合わせると言葉では覚えていたのだが、実際に

どう合わせるのかを忘れていた!結局、どこか良く分からず、

縁石がダッシュボードに隠れるまで奥に進んだら、入り過ぎて

しまい、4回の切り返しが必要になった!その後、この方向は

練習できず。ダッシュボードに縁石が隠れて見えなくなった所

というのは、私の修検の時、卒検を受けていた教習生の方

からもらったアドバイス。その場合は、ハンドルをそこで

目いっぱいに切るべきなのかも。詳しく聞くべきだったな。

せっかく得た情報も中途半端では役に立たない。検定で

左回りの鋭角の課題だったら、白線の先端という

私の目印で、ゆっくり切る方向でやってみよう。

左折で入る右周りは、そこそこうまくいったと思ったら、前進時

前輪が縁石に乗り上げた感触が・・・。ハンドルをいっぱい

切ったままで縁石ぎりぎりまで進むのではなく、

縁石に近づいたら、ハンドルを戻し、まっすぐにして

向かうのが良いようだ。

最初の進入時には、車両を縁石に垂直に持っていくのがこつ

らしい。どうも一筋縄ではいかない。状況により修正しながら

進むしかないようだ。

方向変換は、50cmを目安に寄せると良いと指導を受けた。

そこそこうまい位置に入るようになった。問題は後方間隔。

すっかり感覚を忘れていた。「まだまだいける!」と思って

バックしたらポールに接触!検定では無理しないように

しよう。続いてバックしつつ車両をまっすぐにすることに気を

取られていたら、またもやポールに接触。さらに車庫内で

切り返ししたら、再び接触。車庫は、奥行きが少ないことを

忘れていた。これだけ失敗すれば、注意すべき個所をすべて

網羅したかも(?)しれない。検定では十分に注意したい。

縦列駐車もかなり危うい。車庫内のマークを取り違えていた。

寄せは1m位が良いと指導を受けたのだけど、結果的には

50cm位の寄せになってしまった。そのためか、左のミラーが

ポールに接触してしまった。寄せが50cmくらいだったから

なのかもしれないが、指導員席(?)の窓のセンターでハンドル

を切り始めるのでは早過ぎるようだ。やはり目視しつつ、ミラー

が接触せずに通れると判断した場所でハンドルを切り始める

ようにすべきだろうな。と、このコマは、所内で四苦八苦しつつ

終了。こんな状況ではみきわめ合格は無理だろうなと思って

いたのだが、指導員のOG先生からは予想もしない言葉が。

「では、検定頑張って。」 こんなできでしたが、

第2段階みきわめ合格しました!

事務の受付で聞いてみたら、明日の検定枠が空いていた。

さっそく申し込んできた。いよいよ明日、卒業検定です!

明日の天気は良さそうだ。ベストを尽くしてきます!

|

« 大型二種教習・第2段階8、9、10時間目 | トップページ | 大型二種教習・卒業検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型二種教習・第2段階8、9、10時間目 | トップページ | 大型二種教習・卒業検定 »